無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
絵画クラス 三原色でパンを描こう!
0

    絵画クラスでは三原色でクロワッサンをモチーフにパンを描きました。

    三原色は赤、青、黄色で白と混色しながらよくみてデニッシュ生地を描きます。最初は薄い黄色でかたちをとり、少しずつ赤を混ぜてオレンジを混色し、少しだけ青をいれて焦げ茶色をつくります。

     

    ひとりひとつモチーフで渡したクロワッサンが描けたら、次は自由にいろいろなパンを描いてみます。美味しそうな作品がそろいました!

     

     

    カフェのメニューのようにフラッグや値段も工夫していとてもにぎやかですね!

     

     

    中学2年生 Kちゃん クロワッサンを丁寧に描いて、パンダパンや豚パンはとても可愛く描けていますね。

     

     

    小学2年生 Mちゃん 絵の具の混色にこだわって美味しそうなパンが描けていますね。旗の色もたくさんの色ができています。

     

     

    3年生 Yちゃん パンの大きさやメロンパンにこだわりをもって描きました。パンを売っているウサギさんもいいですね!

     

     

    中学1年生 Yちゃん リアルなパンの描写にこだわり、三原色を駆使して見事な立体感がでていますね。

     

     

    クロワッサンの色の幅も、デニッシュとクリームの色もすべて三原色の混色から描けていますね。

     

     

    今回の課題で三原色に限定して混色したり濃淡を工夫すると、普段の絵の具の使い方の工夫の幅もさらにひろがります。

    モチーフのクロワッサンを「食べたーい」とか「美味しそう」とか、つぶやいてしまう生徒さんもちらほらいました。

     

    そのモチーフを感じて、生き生き描くことが今回の課題ではとってもよくできました。

     

     

    JUGEMテーマ:絵画

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: