無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
絵画クラス とうめいな板に絵をかこう!
0

    絵画クラスは透明アクリル板に絵を描きました。

    アクリル板は最近ではお店などで見かける素材ですが、紙以外の素材に絵を描くことで、アクリル絵の具の使い方や,

    絵の具の重なり、スクラッチ技法などをまなびます。

    はじめに透明シートをはがして、どんな絵を描くか決めます。

    全学年の生徒さんを見ていて、薄いシートをはがして透明の板が見えたときが、一番盛り上がって、わくわくするようでした。

     

    アクリル絵の具の性質は乾きやすく、乾いたらとれないので使う分だけ絵の具を調節してだして色混ぜをします。

    後ろから重ねて絵をかいて、削って線をだしたり、また重ねて、魅力的な絵をつくっていきます。

     

    土台の切れ目のはいった2本の台木はブーピー工房の特製オリジナル品です。二つの切れ目にはさんでスタンドになります。

    木の部分もアクリルで色塗りをして作品完成になります。それぞれ透明を生かした素敵な作品がそろいました!

     

    6年生 Hちゃん 四季をイメージした風景を描きました。木の色使いがとても綺麗ですね。

     

    ロマンチックな夕焼けの空と海をグラデーションや波の削った表現であらわしています。

     

     

    6年生 Mちゃん はじめから写真たてのようにしたいと決めていて、周りの装飾を丁寧に描いていました。

     

    (学年・名前)花の方向と背景の青いグラデーションをよく考えて描いていました。

     

    5年生 Kちゃん 配色のセンスが独特でとっても綺麗ですね。アルファベットもよく描けています。

     

    5年生 こちらも海沿いの作品です。海に面したベンチのパースの向きを注意ぶかく描いていました。

     

    夏が近いので夏らしい爽やかな作品がそろいました。お家で飾って楽しんでくださいね!

     

     

    JUGEMテーマ:絵画

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: