無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
立体造形クラス折り畳み式の部屋
0

    立体造形クラスでは、引き続き折り畳み式の部屋と、木工、テラコッタ粘土の工作をしました。

    4年生のNさんは、自分の理想の部屋をそのまま再現したようなクオリティの高さです。

     

    1年生のU君は、ラップ芯にマスキングテープを巻いた、青い棒を引っ張って玉を飛ばす鉄砲を作りました。

     

    1年生のA郡は、手足が動く木製のロボットに、ラップ芯の鉄砲を背負わせました。とても強そうです!

     

    みんな、いろいろな材料を選んで、作っています。

     

    3年生のK君は、板に釘を打ち付けたものに毛糸を巻いて、愛用のハサミを作りました。壁掛けにぴったりです。

     

    6年生のY君は、お母さんのためにテラコッタ粘土で鏡の壁掛けを作りました。安全ピンで模様を着けました。

     

    3年生のSさんは、テラコッタ粘土でシーザーの置物を作りました。素晴らしい出来映えです。ニスを塗って家の門に飾るそうです。

     

    木工が好きな3年生のT君は、電ノコで長い木を切って、釘を打ち付け絵の具で色付けした、大きな剣を作りました。1mほどあります。

     

    以前作った見本の工作が壊れてしまったので、修理してくれています。

     

    立体造形クラスでは、事前にお知らせした工作をつくりますが、自分で作りたいものがある人は、自由に制作をしてます。

    次回は、テラコッタ粘土の続き、その他のものを作ります。お楽しみに!

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: