無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
造形クラス 銅板プレート
0

    造形クラスでは銅板プレートの制作をしました。



    プレートに絵を描いて、ヘラなどで押し型をつけ、硫黄の入った液に付けて燻(いぶ)し、最後に磨いて完成します。


    燻す前と後ではこんなに色が違います。


    1年生のK君は恐竜のデザインです。銅板の色と古代生物の雰囲気がよく合っていますね。


    4年生のS君、模様が多かったので押し型を付ける作業で、疲れたと言っていましたが、銅板アートらしい良い作品になりました。頑張りが伝わります!


    4年生Kさん。ポップな柄の可愛い作品が出来上がりました!


    4年生K君。力があるので、クッキリした彫刻が出来ましたね!


    5年生Yさんの作品。あえて、プレートをはみ出して付けました。大好きな花火を見るたびに思い出す事が出来ますね!


    燻す作業は理科の実験の様で、みんな興味津々!

    硫黄の独特な匂いに、温泉のにおいがする!これ苦手!と反応も様々でした。ゆで卵の良い匂い〜と言う子もいました。

    今回の課題は、力と根気のいる作業で皆疲れた〜と言っていたけれど、最後まで頑張って素敵なプレートが出来上がりました!

    ぜひお家でも飾ってくださいね♪

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: