無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アオバズクとカモ
0

    9月の絵画クラスでは、剥製のカモとアオバズクをモチーフに描きました。

    今回の狙いは良く見て、観察して水彩やデッサンで描くことです。

     

    大人でも難しいモチーフなので、苦手に思う人もいるかもしれないという予想でしたが、子ども達は予想以上に動物好きで、触ったり、剥製にされて可哀想!と言いながら愛おしそうに描く生徒さんが沢山いました。

    描き方は、ベースに薄く淡い絵の具で鳥の形をとり、そのあと濃度の濃い絵の具で細部を描きます。背景は自由に描いてよいため、今回も面白い作品が揃いました。

     

    カモが自由に空を飛び回っている様子ですね。

    羽根の色も良く見て描けました!

     

    とても良く見て描いていますね。色もとても素敵です!

     

    さすが中学生、完成度の高いデッサンが出来ました!

    細部まで良く見て描けるのが、剥製の良い所ですね。

     

     

     

     

    絵本の挿絵のような、素敵な作品が沢山揃いました!

    きっと鳥を見かけたら、また違う視点で観察出来ると思います。

    次回も皆さんの作品を、楽しみにしていますね!

     

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.pigpig.co.jp/trackback/780