無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
パイナップルを墨やクレヨンで描こう
0

    絵画クラスでは大きなパイナップルを墨もしくはクレヨンで描きました。

    墨は割り箸でつくった割り箸ペンに濃い墨をつけて、少しずつ描いていきます。

     

     

    最初モチーフをみたときの皆さんは、大きすぎる!とか、描くの大変だあ!

    とボコボコした表面や葉っぱを含めた量感に反応していました。

     

    2年生E君 ペンでごりごりしたパイナップルの表面がよく描けていますね!

     

    墨で描いたあとは絵の具で色を薄く塗っていきます。

     

    4年生S君よく観察して描いてますね。南国フルーツだからか、太陽が画面にでてきてます。

     

     

    中学生Yちゃん 墨の描写と色つけをよく粘って描けていますね!青々した描写が素敵です。

     

    3年生Iちゃん 影の色とパイナップルの量感もすごく丁寧におっていますね。

     

    4年生Kちゃん 墨で沢山の葉と表面をよく頑張ってかけています。

     

    2年生Uちゃん パイナップルの拝啓がとってもカラフルで賑やかです。楽しそうですね!

     

     

    5年生 Hちゃん 墨だけで描いたところにグレーの色を重ねてデッサンのように仕上げました。

     

    講師の知らなかったパイナップルの生え方を生徒さんが教えてくれたり、甘いいい匂いを感じながら描いたり、

    この課題は新鮮な気持ちで、皆さん頑張ってよく描けましたね!

     

    そして今回はじめて知ったのですが、パイナップルはバナナのように置いても甘くならないとのこと。

    いやはや、知らなかったですね〜。

    毎回、講師も何かしら生徒さんから教えて頂いていて、こちらも勉強になります。

     

    JUGEMテーマ:絵画

    | ブーピー工房 | 教室の様子 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.pigpig.co.jp/trackback/725